診療案内・トリミング

わんにゃんドック


各種検査を組み合わせたお得な健康診断コースです。大切なご家族の健康管理にお役立てください。

コースのご案内

Aコース

予約・預かり不要のお手軽なコースです。

Bコース [要予約] [お預かり]

若くて健康なわんちゃん・ねこちゃんにおすすめです。

Cコース [要予約] [お預かり]

Bコースでの検査に加えて、シニアに多い病気についての検査を行います。
8歳以上のシニアわんちゃん・ねこちゃんにおすすめです。

オプション
  • 犬フィラリア抗原検査
  • 猫エイズ・白血病ウイルス検査
  • 血液型

コースの内容と料金について


コース オプション
A B C
身体検査 フィラリア
エイズ/
白血病
血液型
血液検査
レントゲン  
エコー  
尿検査  
便検査  
甲状腺ホルモン    
尿蛋白
クレアチニン比
   
検査料金
(通常)
¥6,000 (¥7,600) ¥17,000 (¥22,100) ¥19,000 (¥26,100) +¥1,600 (¥2,000) +¥3,200 (¥4,000) +¥4,000 (¥5,000)

*税抜き価格

各検査について

身体検査

視診・触診・聴診などで異常がないか調べます。

血液検査

血液中の細胞の数や臓器の状態を調べます。

  • 血球計算7項目
  • 血液生化学検査13項目
レントゲン検査

臓器の位置や大きさ、形状に異常がないかを調べます。

エコー検査

臓器の形状に異常がないかを調べます。

尿検査

尿中の糖や潜血の有無などを調べます。

便検査

寄生虫の有無や消化の状態などについて調べます。

甲状腺ホルモン

高齢犬にみられる甲状腺機能低下症、高齢猫にみられる甲状腺機能亢進症の診断に用います。動きが鈍くなってきた、太りやすくなった、毛が抜けて薄くなったなどの症状が見られるシニアわんちゃん、怒りっぽくなった、痩せてきた、毛がボソボソしてきたなどの症状が見られるシニアねこちゃんは検査をおすすめします。

尿蛋白クレアチニン比

高齢猫に多い腎不全の早期診断に用います。血液検査で異常がでる前に診断できる可能性があります。

フィラリア抗原検査
猫エイズ/白血病ウイルス検査
血液型

注意事項

  • 検査当日は、可能な限りごはんをあげずに来院してください。ごはんを食べた場合は来院時にその旨お伝えください。
  • B・Cコースはお預かりが必要となります。午前中11時までに来院してください。来院後、問診をさせていただきますので時間に余裕をもってお越しください。お迎えは16時以降となります。ご都合のいいお迎えの時間をお知らせください。
  • わんちゃん・ねこちゃんの状態によっては、一部検査が行えない場合もございます。
  • エコー検査時に毛刈りをする場合があります。毛刈りに不都合がある場合はにお知らせください。
  • 検査で異常が見つかった時に追加検査が必要になる場合があります。その際は連絡いたしますので、当日連絡が取れるようにしておいてください。

特典

特典:オリジナル 迷子札
  • ご希望の方にはオリジナルの迷子札を差し上げます。
  • 当院の輸血ドナー*に登録していただける方には、オプション検査(犬フィラリアおよび血液型・猫エイズ/白血病検査および血液型)を無料とさせていただきます。なお、ドナー登録は、無麻酔で採血可能な5歳以下の健康なわんちゃん・ねこちゃんに限らせていただきます。また、登録数には限りがあります。
    *輸血ドナー:当院で輸血がまかなえなくなった場合に採血のご協力をお願いさせていただきます。